0 返信 最新の回答 日時: Dec 5, 2017 9:08 AM ユーザー:Anonymous

    チェンジマネジメントとは?

    Anonymous

      皆様はじめまして。Google Cloud チームの杉山です。

      2 月になりましたが相変わらず寒いですね。皆様暖かく過ごしていますか?

       

      さて、チェンマネブログの記念すべき第一弾、題して「チャンジマネジメントとは?」。

      今回はチェンジマネジメントの概要と目的についてお伝えしたいと思います。

      (実践を早速したい!という方はこちら・・・「チェンジマネジメント:明日から実践できる5つのこと」)

       

      チェンジマネジメントの定義

       

      そもそもチェンジマネジメントとは変革管理、すなわち組織が何かを変更・変革するプロジェクトにおいて、現状から目標とするゴールまでをいかにスムーズに変化させていくかを管理、企画し遂行することです。

       

      チェンジマネジメントをわかりやすく例えるならば、例に出したいのがジムの体験者のビフォーアフター広告です。この類いの広告、魅せ方がなかなかキャッチーでビフォーアフターが顕著に出ているので、このアフターを望む世の中の人は大概ネットでそのジムの検索をして検討をしていると思われます。

       

      さて、このきらびやかなアフターを望んで検索してみたものの、「どうやって」そこにたどり着くのかがクリアじゃなければ、お金と時間をかけて入会するまでに至らないのではないでしょうか。

       

      なのでジムには、コンサルをし、変化を望む人へ、変化に必要な内容と工数と、How を明確に伝えるスペシャリストがいるわけです。あなたもコミットしてくれれば我々も確実に結果にコミットしますよと。

       

      ではそれを IT に置き換えてみましょう。

       

      Google Cloud のチェンジマネジメント

       

      お客様が望むアフターは「IT を駆使して働き方を変えていきたい、業務プロセスを改善したい」などの結果だと思います。

      チェンジマネジメントはまさに、IT 導入によってどんな変化が起こって、その内容とかかる工数はどんなものが想定されるのかをきちんと管理していくことを指します。

       

      我々チェンマネのスペシャリストはそこの How を埋めて、いかに効率よくスムーズにお客様の望むアフターに近づけるよう移行を遂行するかを伝えていくスペシャリストです。もちろん、そこにかけるべき工数やリソースも伝えつつ。

       

      Google Cloud のチェンジマネジメントは、その中でも特に「人」と「プロセス」に特化して、例えば現行のシステムから G Suite への移行する上でおこる感情的な気持ちの部分をコントロールしながら、ユーザー一人ひとりのスムーズな利用、そして更には活用をも促すプログラムの提供を目的としています。

       

      どんな IT ソリューションも、ただ単純に導入することで魔法のように全てが変わるわけではありません。企業のゴールを見極め、それに沿った計画を立て、必要な工数をかけてユーザーをケアし、変化に伴うプロセスを構築していくことで、着実にゴールに近づくことができるのです。

       

      次回のチェンマネブログではこの手法を深堀りし、チェンジマネジメントにおいて重要な要素を共有していきたいと思います。お楽しみに!

       

      今日のまとめ

       

      Google Cloud のチェンジマネジメントとは、クラウド製品の導入に伴う組織や個人に起こる変化に対するケアをし、早期にプロジェクトが目標達成できるよう、システムと組織・人の整合性を図っていくことです。

       

       

      ====アップデート====

       

      Google Cloud公式ブログにて、チェンジマネジメントが取り上げられました!

      Google Cloud Japan 公式ブログ: 【動画公開】 社員の働き方変革のために 〜チェンジマネジメントとその手法〜

      2016年アトモスフィアにて登壇した際の動画も公開されています。

      詳しく知りたい方、是非リンクをクリック!

       

      ==============

       

      バックナンバーはこちら